日記兼独り言メモ


by RightRing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

犬夜叉的考察2

こんばんわりんぐです。
ちにゃ様のところでこんなもの見つけたんで、私が良く知ってるアニメに対するコメント、に対するコメントを書いて見ましょう。
つうわけで犬夜叉ね

・奈落
奈落は絶対死なない!!!! 真面目な話『犬夜叉』は新しい敵を必要とします。奈落は50年以上経っても、140話前後を過ぎてもまだ生きているんです。(カリフォルニア州 22歳 女性)
>新しい敵作ったら話がまたループしてしまう。長すぎるのが問題なのにこれ以上悪化させてどうする。

奈落もうんざりさせるキャラですね。多分アニメで一番長く生きている敵役です(-_-;) (マレーシア 19歳 女性)
>米国映画で悪魔が何らかの形で生き残るのと同じだと思えば苦も無いでしょう。

もう奈落は死ぬことがないのかな? ただ奈落の“最期”を見たいがために、何十話もスキップしてみたんだ。それでも何も変わらないでやんの。(リスアニア 15歳 男性)
>何も変わってないのではない。最後が見たいだけなら終わってからにすればいいのに、頭弱いのかこの男は。

奈落も鬱陶しくなってきたわね。ハンサムでクールだったけれど、今や他の妖怪を取り込んでより強くなることにとらわれ過ぎている…。美形 (bishie)のクールさをなくしています。(カリフォルニア州 女性)
>英語で言うところのクールって今ひとつ意味がとりづらいんだが、まあ言えなくもないか。


総合的評価
犬夜叉が長すぎるのは誰もが認める事実であり、その根底にあるのが奈落と犬夜叉のイタチゴッコであることもまた明白である。この点に関しては異論は無い。

・犬夜叉
素晴らしいキャラクターデザインだけど、性格が迷惑ですね。(USA 女性)
>言えてる

今は犬夜叉が嫌い、だって「桔梗どこだ、どこにいる!」みたいなことばっかり。彼女が死人なのは分かりきっているのに。(USA 女性)
>死んでも忘れられないのは別に普通だと思うが。しかも仮にも生きてるし。

犬夜叉は滅茶苦茶嫌い。犬夜叉は自分の気持ちがはっきりしていても、その感情を表に出さないのがタフガイだと思っているんだな。かごめを本当はどう感じているのか、言わない。犬夜叉は子供じみて頑固だよ。TVに物を投げないように、チャンネルを変えなきゃならない時がある。(ヴァージニア州 15歳 男性)
>文化的違いに過ぎない。米国映画で重要人物がI love youというたびにいらつく私には良く分かるよその気持ちは。

犬夜叉は死ぬべき、殺生丸に殺されてね。それから殺生丸を主役にしてシリーズを続けていくべきだな。少なくとも、それが適切な結末だよ。(メキシコ 20歳 男性)
>殺生丸に殺されることと、主人公が殺生丸になることの関連が見出せない。


総合的考察
私に言わせれば犬夜叉はかなり哀れなキャラ。最愛の桔梗が死んで(自分は殺されて)、そのあとかごめが現れる。やっとかごめを好きになってきたところで桔梗復活(しかも亡霊)。男心は女性には分からないかもしれないが、これほどのイレギュラーな恋愛を普通の物差しで計れるはずが無い。

・七宝
七宝にプラスティック爆弾を(ry
>ごめんなさい、読む価値の無いコメントはスルーさせていただきます

コイツも役立たずのキャラで桑原 (幽遊白書)より弱いんだ。(カリフォルニア州 17歳 男性)
>多分桑原の馬鹿さ加減なら七宝にも勝算はあるとおもうが・・・

口癖のように(ry)少しはよくなるのに。(カリフォルニア州 男性)
>犬夜叉で七宝が死ぬというのは在り得ない。ストーリーの根本的なギャグバランスが崩れるだろう。七宝が死ぬほどに話が進んだらそれこそ「笑えない」話になるからね。

多くの七宝嫌いを(ry)七宝はいつも戦わない。こいつの攻撃方法はしょぼいんだよ。悪い奴らは利口なので単なるまやかしだと分かるんだな。
考えてみると、七宝もかなり煩わしいですね。七宝はいつもわかりきったことを指摘して、犬夜叉一行の重要な一員のような口調で喋りますが、これっぽっちも役に立ちません。何かをしようとする度にとんでもない失敗をします。脚本家は何を考えているんでしょう? (USA 20歳)
>ギャグ面での進行を担当しているんです。闘うだけのアニメは面白くない。



総合的考察
肉を多く食べると攻撃的な性格になる。こういったコメントは食文化と関連付けて収集すると面白い結果になるのではないだろうか?
犬夜叉はバトル中心ではあるが、決してギャグを忘れてはならないのが留美子作品。ただ、人が死ぬという現象が頻繁に起こるこの作品の中で、ギャグというものそれ自体の存在が果たして自然なのか、と問われると難しいところである。が、「闘わない」=「弱い」≠「不必要」。というか、分かりきったこと(ボケ)を(に)指摘(ツッコミ)を入れているのだから、それだけで七宝のポジションが会話の中でどれほど重要なのかは言わずと知れたことだろう。

・邪見
この妖怪の性別がどうなっているのか(ry)
>ほんとにこれだけで毛嫌いしているのであれば精神科に行くべきかと。

邪見の役割の意図が全く分かりません。つまりね、邪見はコミックリリーフの役割でそれはいいんです。でも今や殺生丸にはりんちゃんがいます。殺生丸は年老いたヒキガエルを本当にこれ以上必要としているのでしょうか? (カリフォルニア州 15歳 女性)
>殺生丸一行はたまにしか出てこないから、そのメンバーがどのような役割を持っているかは定かではない。が、戦力として一切使い物にならず、自己防衛力すら持たないりんと比較して、邪見が必要でない、というのは筋が通らない。

りんのおもり以外で邪見が役立つことと言えば、人頭杖を振り回して殺生丸を崇拝するだけ。(USA 女性)
>基本的に同上として、崇拝が役に立つ、行為なのかが疑わしい

邪見の殺し方だけど、楽しいやり方でできるよ。(ry
>はいはいわろすわろす、とでもいえばいいのだろうか。


総合的考察
邪見はかなりボケキャラになってしまったのでこういう評価を受けても仕方ない。が、殺生丸派からすればりんのほうが嫌われるべきなはず。邪見は妖怪だからわかるが、人間嫌いの殺生丸がなぜりんをつれているのか、この謎は未だわからない(私の読んだ範囲では)。
そもそも、りんはついていくだけで、しかも危ないところにはついてこない。これはむしろかごめ以上の役立たずキャラといえる。その点、奈落の赤子を倒しに来たときも邪見が必ず隣にいる事からしても、恐らく何らかの形で役に立ってはいるのだろう。

・鋼牙
筋の通らないことで犬夜叉と言い争う。シリーズに存在する理由がないなぁ。(USA 男性)
>まあわからんでもないが、邪魔ってほどでもないあたりがまた微妙なキャラなのだ


総合的考察
後半、ストーリーがどう展開するのかで役立たずなのか邪魔なのか迷惑なのか勇者なのかが分かる。それまでは単独行動過ぎて評価できない。

・弥勒
弥勒はイライラするこざかしいChikanじゃなく、シリーズの重要なキャラだと証明したことなんてありませんよ。(シアトル 女性)
>頭はいい。が、犬夜叉が馬鹿なのでそれが生かされないだけ。ストーリー上の問題ではあるが、キャラの問題ではない。この苦情はむしろ犬夜叉に寄せるべきだろう。


総合的考察
弥勒は全体の人間関係を保つ存在ではないだろうか。あの中では一番感情に振り回されにくい。反面、キレた時の反動がまた過激であり、それだけでも十分価値がある。

・日暮かごめ
犬夜叉は私のものなの!!!! (USA 14歳 女性)
>おめでたい2D崇拝者がここに一人。めぞん一刻の五代の台詞を教えてやりたい。

かごめは癌にかかっていいよ。こいつが4秒ごとに「犬夜叉~」と言わなければ、こんなにも嫌わなかったかもね。(ミシガン州 16歳 男性)
>たしかに、芸がないといえばその通りではある。

死んで下さい。だってね…
(1) 四六時中、短かすぎるスカートをはいています。
>むしろ問題にしたいのはスカートではなくセーラー服自体。あんな危ないところに学校の制服でいくか普通?
(2) いつも役に立たなくて「いぬやしゃー!」と金切り声を上げます。その一方で安全な傍観者の立場をとるんです、いくら大事な桔梗の生まれ変わりだとしてもねぇ。
>これについて考察すると長くなるから最後に回す
(3) 北条君や周りの皆にすごく失礼です。(USA 13歳)
>北条は哀れだな。でもまあ、両思いの男女が一組居れば誰かが犠牲になるのはあたりまえというか自然の摂理というかどうしようもないというかなんというか(

いつもいつも叫んでいる! それに不細工よ。シリーズの男達みんなが、彼女はきれいと言うのがイヤ。私に言わせると珊瑚のように他にかわいい女の子達がいるじゃない。(ホンジュラス 15歳 女性)
>事実上かなり可愛い顔してる。主観ではあるが、主観なのだ。ジェラシーか?

女性キャラが幼児のように振るまい、いつも助けを必要とする場合、好きになったためしがありません。
>憤りを覚える人はいるだろうね。

英語吹替えのかごめ。ごめんなさいね、ミス・ストーリ、でもあなたの声はホント煩わしいの。雪乃 五月の方がいいと思っています。
>関係ないけどこのコメントは重要。やっぱり吹き替えだよな。

最近までかごめは問題ありませんでしたが、ある話で彼女がこれといった理由もなく犬夜叉を「お座り」で地面に突っ込ませるのを見たんです。一回で十分だったのに違いました。犬夜叉が止めるようやむなく怒鳴るまで、度を超して地面にめり込ませなきゃ気がすまなかったんですよ。(ミネアポリス 20歳 女性)
>どれだかわからん。。原作かアニメオリジナルかで私の中でのこのコメントに対する評価が大きく変わってくるのだが。

(ry)最近、かごめは実際に何かをするより、やたら犬夜叉に彼女を守る時間をとらせます! (ry)桔梗の生まれ変わりだと自認しているけど… 桔梗はクールです。かごめはそうじゃない(^o^) (ニュージャージー州 12歳 女性)
>かごめはかごめ、他の誰でもない。これ犬夜叉ストーリーの基本。

かごめも神経に障ることがあるの。たまに本当に不快で… ちょっとわざとらしいかも。桔梗が目の前にいて彼女が危険な時は、身を案じるように振る舞うけど、桔梗が犬夜叉と一緒にいると彼女を嫌っていると感じさせる。かごめは心の奥底で桔梗が消えてしまえばいいのにと思っていますよ。(アラバマ州 13歳 女性)
>心の奥底でというか、そう思ってるのは事実だし本人も気づいている。が、それは人間なら誰でも持つ感情だということで本人も納得している。なによりその悟りでかごめは助かったわけで。

オーケー、俺はか(ry
>オーケー、俺はかんざす州を軽蔑する16歳男性


総合的考察
かごめが傍観者で叫びまくるのが鬱陶しいというのは分かるが、これは実は最も適切な行動パターンだろう。
まず、かごめがあの一行の中で強いか弱いか、ということを考えてみる。
霊力はダントツであるが、防御力、及び運動能力は恐らく七宝以下だろう。
また力こそ強いが、弓の命中率は桔梗ほどではなく、また自分の霊力をコントロールしきっているわけではない(最大限に活用すれば、桔梗と同等の活躍ができるはずである)
これらの点から、がごめはあの一行の中では総合的に見て「弱い」キャラなのである。
で、
その弱いキャラがもし、犬夜叉と友に先頭に立って闘ったらどうなるか?あるいは遠くから弓でむやみに攻撃してきたら、果たして役に立つのだろうか?
恐らく、犬夜叉は自分の身を守ると同時にかごめの保護も必須になるだろう。よって、基本的にかごめは”闘うべきではない”。
また、叫ぶという行為についてだが、
犬夜叉の耳や鼻といった感覚器官は人間のそれより遥かに優れている。よって戦闘中もこれを活用することになるわけだが、もしかごめが犬夜叉の名前を呼ぶ以外に余計な情報を発したらどうなるだろうか。
全身系を集中して生死の境をさまよっている人物に、解析という行為をしなければ内容を理解できない、例えば「犬夜叉!後ろ!」という情報を与えた場合、犬夜叉は自分の次に取るべき行動の推測を一時中断しなければならない。
ならば基本的にかごめが叫ぶのはおかしいのでは?確かにそのとおりである。が、普通自分の恋人がたこ殴りにされて平常心を保っていられるだろうか?
つまり、かごめの行動は最善とはいえないが、最も自然な、あるいは妥当な、パターンなのである。

ただし例外はある。特にアニメでは、風の傷+弓という混合技でカタをつけることがしばしばあるが、あのパターンは殆ど、「逆転の瞬間」に生じる。
これはどういうことかというと、とても勝てない強敵を相手にしているときに、何らかのきっかけでできた僅かな勝機、つまり、「ここでサボったら全員死ぬ」という時については、一発勝負という意味合いでかごめが参戦するのである。

このように考えると、かごめの行動、ひいてはあの一団で何故犬夜叉だけが活躍するのか、ということが、納得できなくも無いのではないだろうか。

[PR]
by RightRing | 2006-03-06 22:08 | ネタな話