日記兼独り言メモ


by RightRing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 4 )

じゃあバトンでも

Q1★ドラえもんがいたら、まず何を頼む?
とりあえず目をよくしてもらうだろうな。あ、真面目に答えてしまった

Q2★過去か未来に行けるとしたらどっち行く?
まず過去に行く。そして自分にあって、自分の行動をアドバイスした後最後に「選択するなら未来にいってこい」と。

Q3★明日世界が滅びるとしたら、誰と一緒に過ごす?また何をして過ごす?
Mと過ごしたい。が、多分本人も彼氏と過ごしたいだろうから、・・・一人でいいよ。

Q4★1億円あったら何に使う?
洋服

Q5★1日透明人間になれたら、何をする?
冬なら閉じこもってるだろうな。
夏なら・・・・なんだろ。別にしたいことないけど・・;

Q6★空が飛べたらどこへ飛びたい?
とりあえず雲の中を飛び回ってみたい。
あ、そこで透明人間になってしまえば誰にも見つからずに飛べるわけですよ。

Q7★生まれ変わるとしたら何になりたい?
もう少しマシな人間。

Q8★次にバトン回す人~
適当に。
[PR]
by RightRing | 2006-06-03 00:17

歯医者の続き

正直もう一週間近く前になってしまうんだが

いろいろあって更新できなかった

というか

だるかった










るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる


















問題ない。まったく問題ない。





まあそれで、歯、削ってもらった


なんかいきなり変なやわらかいゴムみたいなの口に入れられて、


げーこんなの噛ませられるのかよ。話せないじゃん。




というか相当痛いということか?


と心配していたら何のことは無い


歯型とってたのね;




そんできました先生が



ドリルもって




















るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる るるるるる る るるるる・・・・



kOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE










ドリルがキューンて言い出した
























るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる るる るるる るる・・・・



ITEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE









先生「痛かったら痛いって言ってくださいねー」






いやだから、何度も言うが




口あけてるんだってば私。





で、歯が削られた




あーこの、前歯が一本しかない感触めっちゃ懐かしい。何年ぶりだ・・・うん。12年ぶりだ。


というか経験してるあたりがすげぇ悔しいが。




まあそれで



痛いのはとりあえず終わって



仮歯つけてもらった

なんか仮歯異様にでかかった


と思って考えてみたら

もう片方の前歯も少し欠けてたんだっけそういえば

正常ならこれくらいのサイズしてそうだ。

なんか違和感あるんだが


正規の大きさ(長さ)で作るか

残ってるほうのサイズに合わせるか

結構難しい選択

あーもう





なんでこんな目にあうんだorz
[PR]
by RightRing | 2006-04-29 00:27

最近

mixi復活しようかナとかおもってまs

別に傷が癒えたとかふっきれたとか開き直ったとか

そういう前向きな結論が出たわけではないんですけど(一部前向きじゃない気がする

いや、せっかく招待されたんだし
入らなきゃ悪いというわけではないけど

まあ知り合いも少しずつではあるけど増えてることもあるわけで

うん。

まあ

またいつ暴走ていうか闘争・・・いや逃走するかわからんけどもまあそんなかんじで(



11日にはサイト更新しまs(無関係
[PR]
by RightRing | 2006-02-03 02:11

残りあとわずか

あと十分でTWの課金が切れる。

まあいいけど。

最初は残りも課金するつもりだったけど、なんかあほらしくなってきた。

しばらくゲームは休んで長期休暇の最後を満喫しようではないか。

なんかもー。。。





後期が楽しみよ。

一番辛い教職課程捨てたから、いやあきらめたから、いや・・・えっと・・・とにかく、なくなったから。

うん。きっと広くて大きい心をもって大学生活送れるだろう。




じゃあんなわけでノシ
[PR]
by RightRing | 2005-09-19 23:56